組織開発部門ディレクターの岡本和佳奈です!

6月5日(日)に、IYAH大学生向け企画としてダイアローグ・プレイスを開催しました!

ダイアローグ・プレイス=対話する場

「対話」とは、共有可能なゆるやかなテーマのもとで聞き手と話し手で担われる創造的なコミュニケーションのことです。

議論には議論の、対話には対話の技法があります。

ダイアローグ・プレイス(以後 DPと略します)は対話を楽しむ場でもあり、その技法を学ぶ場でもあります。

大学生会員向けのDPとしては、およそ1年半ぶりの開催でした。

新型コロナウイルス感染症対策もバッチリで、対話・対話・対話の実践プログラム!

過去のDPでもおなじみの「思考実験」「価値の序列」が織りなされました。

▼「思考実験」で使用したスライドの一部

▼「価値の序列」中の参加者

2022年度、IYAHには広島県の様々な大学から40名ほど新入生が入会しました。

今回はそんな新入生から社会人指導者まで、年齢・価値観が大きく異なるメンバーが集まりました。

個人の価値観に焦点をあてるプログラムを通して、全く違う価値観の人がいて驚き、

そしてそんな人との対話を楽しめたという体験もあったようです。

IYAHの大学生は、日々チーム活動を通じて自己と社会のwell-beingの実践に向け励んでいます。

デザインチームではデザインの、会員活動チームでは子どもの学びに関する実践知を養っています。

各々が価値観を形成していき、その価値観を対話を通じて共有していく。そんな中で、個人の成長・組織の成熟を叶えたいと思い、DPを企画しています。

今年度はこのDPをもっともっと積極的に行っていく予定です。

次回は8月22日(月)-23日(火)に1泊2日で実施します!

今後も様々なテーマを題材として用意していきますのでぜひご参加ください!!

Twitterでフォローしよう