平成13年に広島市に創設された「姉妹・友好都市の日」の記念イベントとして、今年も「ボルゴグラードの日」が開催されました!
無題.jpg
広島国際青少年協会は展示ブースを担当。
ボルゴグラード市の歴史、広島市との交流の歴史を写真パネルで展示、解説しました。
昨年に比べ2倍の広さになった展示室は、
沢山の来場者でもスムーズに展示をごらんいただくことができ、みなさまに好評でした!
DSC_0007_R.jpg DSC_0015_R.jpg
様々な方が来場する「姉妹・友好都市の日」は、
展示室でのごあいさつやセレモニーへの出席など、井内代表も大忙しです。
DSC_0034_R.jpg DSC_0046_R.jpg
ビュフェートではロシアの料理や飲み物が試食・試飲できます。
今年はボルシチやクワスが提供されました。
日本ではなかなか口にすることがない食べ物・飲み物に、子どもから大人まで舌鼓をうちました!
DSC_0068_R.jpg DSC_0071_R.jpg
毎年、少しずつではありますが変化を見せ、
ロシア・ボルゴグラードの色んな文化を体験できる「ボルゴグラードの日」。
来年はどんな一面が紹介されるのか、今から楽しみですね!

Twitterでフォローしよう